2010年11月10日

月刊・企業再生サポート情報 bO08

★事例から観る
 “再生できない経営者”と“再生できる経営者”


企業再生サポート情報-008.jpg
▲PDFでご覧になる方はココをクリックしてください。

2010.11.10

リスク・カウンセラー  細 野 孟 士



 多くの企業再生サポートをしていると、再生できる企業であるかどうかは、第一段階の『スクリーニング』による結果において判断することができます。企業再生には『スクリーニング』は欠かすことができない工程であり、短期間に分かりやすく作成しなければならないものです。

 それは、社長と面接して財務資料をもとに現状の経営危機に至るまでの顛末をお聴きした後、経営陣や従業員、そして経営者の親族などの言動に接触することから検証する『情報スクリーニング』によって、財務諸表による『計数スクリーニング』に間違いがないかの裏付けをとることで、再生企業の“実態”をより確かなものとして把握することができ、いよいよ企業再生チームの専門家が集まり『再生策』の検討に入ります。

 こうして出来上がった『スクリーニング資料』と『再生計画案』をもとに経営者との再生方策の具現化に取り組むわけですが、残念ながら『再生計画案』を作成することすらできない危機的状態の企業が圧倒的に多く、“再生可能”と見込まれる企業は僅か1〜2%にすぎません。



1.再生も…、再起も…、できない経営者
 
@恩借り経営を続けてきた経営者……

恩借りとは、親族や友人から借入したり借入金の連帯保証人になってもらい会社の資金繰りに充てていたという状況のことです。
返済のメドがないのに“その場凌ぎの恩借り”をしてきたことにより自分自身が苦しみ、八方塞がりとなった挙げ句の果ては高利の街金融に活路を求め、厳 しい借入の取り立てに耐えきれず経営を放置してはいけません。

A粉飾決算を当然としてきた経営者……

回収不能の売掛金、換価価値のない不良在庫や仕掛品、故障し廃棄した車両や設備機器類、回収見込みのない貸付金や出資金など、あたかも実態があるかのように資産計上している経営状態では、金融機関に融資申し込みをしても当然に暴露されます。

B公私の実態を開示できない経営者……

中小企業経営者の“資産”や“負債”は『会社=個人』として考えて おかなければなりません。
再生や再起を図る際には“家族の生活を守る”ための許される範囲内での方策が必要です。
それには会社実態の開示と、個人(家族関係)実態(資産と負債)の開示が必要です。

C見栄を張り続けて抵抗する経営者……

企業再生には、経営者の立場を理解し支援してくれる親族、従業員、 取引先などの協力なくしてなし得ることはありません。
経営者は、謙虚に自省し過去の栄光とキッパリ決別 することが大切で、時々刻々と変化する社会状況に添って再生を図る時に過去の栄光は必要ありません。

D4つの健康管理を無視する経営者……

Karada.Kokoro.Keizai.Kankyou.は、経営者が常に心がけて いなければならない4つの健康のことです。
健全なる経営は健全なる4Kが維持されていてこそ成り立つも のなので、4Kを放置している経営者には、再起、再生はムリなことでしょう。

Eコンプライアンスを守らぬ経営者……

企業の存続は、社会に貢献し多くの人々に受け入れられる経営をして いなければあり得ません。
平然と法律を無視したり公序良俗に反する行為で社会的批判を受けるような事業 では、再生、再起を図ることは困難でしょう。



2.再生できる経営者とは……


 企業再生に着手するタイミングを見誤ると、それは経営者の意志に反して“倒産分岐点”へと突入していることになります。

 企業経営が順調であるときほど油断は禁物であり、“停滞期”を感じたら徹底的な現状(実態)分析に着手し、
自力再生に向けて専門家のスクリーニングを受けることをお勧めします。

 “危機の兆し”は見えにくいところに潜伏しています。
停滞期にはズルズルと無駄な時間を費やさず見切り千両の決断によって“再生分岐点”の対策に着手することなのです。
スクリーニングは企業経営の“定期診断書”として活用してください。

再生分岐点と倒産分岐点.jpg


【PDF】で印刷できます。




★Kigyo-saisei★Corporate recovery team★Kigyo-saisei★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



posted by 支援チーム at 10:01| Comment(0) | ◆リスク・カウンセラーからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。